【2008年4月6日】 口から入る商売、お尻から出る商売

 私が、この仕事を始めた理由はいろいろあるのですが、そのうちのひとつとして、挙げられるのがタイトルにも書いたように口から入るものと、お尻からでていくものを考えたからです。

 口から入る商売・・・こちらは実に多くの商売があります。外食産業、食品スーパー、惣菜屋さん、居酒屋等々・・口に入ると言えば、薬もそれに入ります。また外食作業ひとつとってみても、実に多くの分野があります。和食・洋食・中華・イタリアン等々、お店の数も半端な量ではありません。そこに、新たに参入しようと思えば、かなり差別化出来なければ、勝ち残ることは出来ないでしょう!!それでも多くの人は、口に入る商売をされます。

 翻って、お尻から出る商売・・・こちらは、極端に少なくなります。何が考えられるでしょうか?薬は薬でも痔の薬であったり、便器を製造しているTOTOさんとかのメーカーであったり、それ程思いつかないのではないでしょうか?

おしゃれな飲食店のオーナーとかであったら、何となくかっこいい感じがします。私は、日々トイレの汚れを落とし、臭いがあれば原因を確認して対応したり、便器がつまったらすぐに駆けつけ、詰まっていた異物を取ったりと、およそかっこいい商売ではありません。

 でも、私たちのような商売もなければ、世の中はまわっていきません。決して日のあたる業界ではないのですが、今は自分の仕事に誇りをもってしています。

 人は食べれば、必ず排泄します。と言う事は・・・トイレのビジネスは実はけっこういいビジネスかも知れませんね!! 
【2008年4月20日】 汚いトイレは使いたくない!!

前回のブログで私が、この仕事を始めた理由のひとつを書きましたが、今日はそれとは別のきっかけを話させていただきます。

 私は、以前営業の仕事をしておりまして、いつも外出していたのですが、実は私はお腹が弱く行った先々でよくトイレを借りていました。駅やコンビニのトイレはもちろんのこと、公衆トイレ・スーパーに至るまで、実に様々なところでトイレを使用させていただきました。しかしながら、トイレをお借りして失礼かもしれませんが、なかなか快適に使えるトイレがなかったものです。ものすごく汚れていたり、臭かったり・・・・。

 日本は経済大国で、今や情報社会と言われ、インターネットで何でも出来る時代に何故トイレが未だに汚いのか?私の中では、とても不思議に思えました。どんなことでもそうですが、原因があるから結果があるはずです。トイレだって、くさいのには臭くなる原因があるはずです。そこを追求していけば、必ず解決出来るのではないでしょうか?

 そんな思いが、今の仕事を始めた理由のひとつです。誰もが汚いトイレは使いたくないでしょう!!でも本音では、汚れたトイレを自ら掃除するのは、嫌な方がほとんどではないでしょうか?その理想と現実のギャップにビジネスチャンスがあると思ったのです。

 なんか最近きれいなトイレが多くなったよね!そう言われるような環境づくりを私たちは目指しています。 
【2008年4月27日】 芳香剤の臭いはお店にまで・・・

先日、とある大手コーヒーチェーンの店舗に行った時の事です。カウンターでコーヒーを注文して、机に座ってコーヒーを飲もうとしたのですが、何となく店内全体に臭いがするのです。私は職業柄、臭いには敏感なので、すぐにトイレからの芳香剤の臭いと感じました。この店は、コーヒーを飲みに来るお店です。コーヒーって香りを楽しむことも、非常に大切ではないでしょうか?それなのに、トイレの方から芳香剤の臭いが店内に漂ってくるなんて、ありえないですよね?!

 

 でも、皆さんも経験ありませんか?店内全体ではなくてもトイレの近くの席に通された時に、何となく芳香剤の臭いを感じることって!!

 

 では、何故このようなことが、起こるのでしょうか?ひとつは、店舗従業員さんの知識不足です。トイレはくさいから芳香剤でも置いておけ!!未だに、こんな安易な発想で芳香剤を置いている店舗が多く見受けられます。何事も原因があるから結果があるのです。臭いのには、臭くなる理由があるのですから、その原因をなくすことが必要です。それを安易に芳香剤を置いて解決しようとすると、場合によっては、芳香剤の芳香成分がトイレ内だけでなく外にまで出てきて、ついには店内にまで臭いがしてしまったのです。

 

 そして、もうひとつ考えられるのが、毎日そこにいる人には、その臭いを感じなくなる事があります。臭いは、ずっとその臭いを感じていると、だんだんと慣れる性質があります。いきなり来た人にとっては、臭く感じたりするものでも、そこにずっといる人にとっては、それ程感じません。ですので、先程の店舗の件でも案外店員さんは、何も感じていないのかも知れません。

 

 お店を経営されていらっしゃる方は、自分の店舗は大丈夫か?いつもお店に出入りしていない友人の方とかにでも、聞いてみて、今一度確認されることをおすすめします。